簡単お手軽な子供の手作りおやつ「キャラメルポップコーン」【簡単レシピ】


幼児のおやつ、手作りをしたいと思いつつ、なかなか手のこんだものは作っていません。

たまにバナナケーキとか作るくらい?

市販の幼児用の4連になってるスナック菓子などついつい与えてしまっていますが、添加物や塩分も心配。

それに経済的にも買ってばかりではお金もかかります。

そこで、我が家で簡単、手軽に作っている子供のおやつを記録として残しておこうと思います。

ポップコーンって、市販のものを今まで買っていましたが、実は手作りするのも簡単なんですよね。

自分で作った方が保存料とか気にしないですむし、なんとなく楽しい雰囲気で子供も喜びます。

フライパンとふたさえあれば作れるので、手軽にとりかかれるのも魅力です!



子供のおやつ「キャラメルポップコーン」のレシピ

材料

ポップコーン

(我が家は近所のスーパーで取り扱っていた

「帯広市川西農業協同組合 川西 ポップコーン 袋 150g」

を使っています)

帯広市農協ポップコーン

口が開いててすみません。参考まで。

キャラメルソースの材料

砂糖 バター 水 (大さじ2 大さじ2 大さじ3から4)

※分量は目分量でやってます。砂糖が多いと飴のように最後硬く固まります。

作り方

ポップコーン

1 フライパンにポップコーンを入れる。ポップコーンは30倍にふくらむので、だいたい一回ぶんは子供ふたりで30g前後。

私の購入しているポップコーンは150g入りなので、だいたい5分の1くらい入れてます。

2 油をポップコーンが全体湿るくらい加える。塩をふる。

3 フライパンのふたを閉めて、弱中火にかける。たまにゆする。

4 はじけてきたら、つねにフライパンをゆする。

5 ぽんぽんいわなくなってきたらできあがり。

※キャラメル味にする場合は塩はお好みでかけなくてもよいです。また、レシピによって塩は最初に加えたり、最後にふりかける方法もあるのでお好みでどうぞ。

キャラメルソース

キャラメルソースは、砂糖、バター、水の分量の比率は、1、1、2くらいです。

だいたい、砂糖大さじ2、バター大さじ2、水大さじ4くらいがいいかなと思います。

1 フライパンを中火にかける。あらかじめポップコーンはバットなどにひろげておく。

2 バターをいれる

3 砂糖と水を加える

4 スプーンで混ぜる

5 周りから茶色くなってきたら火を消し、まぜてからバットにひろげたポップコーンに回しかけ、そのまま全体を混ぜる。

子供のおやつ

まとめ

簡単で手軽にできるのに満足度の高いおやつです。

このまま、DVD鑑賞をすれば映画館ごっこにも活用できます。

我が家ではつねにポップコーン常備していますよ。

ネットでもお得に購入できますので、探してみては。

だいたい一kgで600円くらいが相場のようです。

amazonならこんな商品とか

amazon クローバー ポップコーン原料豆業務用 1kg

楽天市場ならこのあたりがお買い得そうでした。

楽天市場 高品質ポップコーン 豆 2kg