女の子のトイレトレーニング完全に完了。大人の便座に移行できるまでの流れ【トイトレ】


男子のトイレトレーニングの流れをずっと記事にしてきましたが、上の女子のトイレトレーニングはこのたび5歳で完全に完了しました。

補助便座でのトイレトレーニングは3歳の終わりくらいで完了していたのですが、補助便座を使ってのトイレだと便座と補助便座の高さの差によって、便器のなかにうまくおさめられずに前に飛んでトイレの床など汚してしまうトラブルが発生することがあり悩んでいました。

寒い時期は我慢するのが難しくなって、自分でトイレに行っても、そこで補助便座を便座にのせるなど準備の間に漏れちゃったりとか、そういうトラブルもありました。

しかしこれらのトラブルは、大人便座に移行さえすれば改善されることがわかっていたので、とにかく、本人を責めずに淡々と処理してすごしてきました。

毎回失敗だと、忙しいといらついてしまうこともありましたが…今回はそんな流れをご紹介します。

そもそもの我が家の女子のトイトレの流れ

うちは第一子はトイトレはかなりゆっくり進めていました。

3歳くらいから補助便座に座らせることからはじまり、トイレで用は足せるようにはなっていたので、そんなにあせらずに、トイレにはまずはなれることからはじめました。

トイトレのやり方としては、本人がトイレに行きたがったら連れていく、という方法だと、最近のおむつは高性能でもらしても不快感がまったくないので、本人申告を待っていたらいつまでもトイトレは進みません。

とにかく、時間を決めてでるでないかかわらず、トイレに連れていく!というのをひたすら心がけました。
あたりまえのこと言っててすみません!!

そのうち、自分でも排尿感覚がわかってきて、自分からトイレに行きたがるようにもなってきました。

幼稚園に入ってから年少の夏あたりにだいたいトイレトレーニングは完了しました。

このあたり、第一子で第二子が小さかったこともありばたばたしていて記憶があいまいですみません。

男子ではありますが息子の時にトイトレの最初の流れを記事にしました。

さらに、最終的に使ってかなり役立ったトイレの踏み台の紹介はこちらの記事に書いています。

据え置きタイプの踏み台を使うことによって、子供が自分でトイレに行けるようになり、補助便座でのトイレトレーニングは完了しました。

yahooショッピングで追加購入したトイレの踏み台↓

お腹に力の入りやすい姿勢 踏み台にもなる2WAY仕様 トイレ踏み台 Relieve

楽天市場にあった似たタイプの踏み台↓

いちおうトイトレは完了しましたが女の子の場合は角度調整が難しくて前に飛んでしまいやすい、というトラブルがあり、そこは、「こんにちはの姿勢」をおぼえて、ややまえかがみにすることで、解決していきました。

女子のトイレトレーニング、補助便座から普通の便座への移行期

我が家の場合は、5歳になったあたりから外出時の洋式トイレでは補助便座を使わずにできるようになってきていました。

今の一般的な洋式便座は、開口部が広すぎず、小さな子供が座っても落ちにくいものが多いですよね。

なので、そういう形の便座であれば簡単に座れるし、また、その形になれていくと、開口部が広めの洋式便座でも手でささえながらバランスをとって座れるようになってきました。

回数を重ねるごとに、座り方のコツもおぼえていったようです。

ただ、我が家の便座だと古いタイプのせいか開口部が大きくて小さい子供が座ると落ちそうになってしまって、まだまだ補助便座を使っていました。

しかし補助便座を使うと高さがでて前に飛びやすくなってしまうという…。

悩みどころでしたが、ここはいずれ成長によって解決することなので、娘には、失敗してもこれは便器のせいで仕方のないこと、自信を失う必要はない、というのを毎回伝えるようにしていました。
ここは、母親はなかなか忍耐がいるところでしたが、がんばりました…。

そして、最近やっと自宅の洋式便座でも普通に座ってできるようになって、女子のトイレトレーニング、いきなり完全完了となりました!

女の子のトイレトレーニング、まとめ

女子で、母親である私と同性なので楽に進んでいくかと思いきや、女子特有の方向がさだめにくい、とか、補助便座を便座にのせると高さがでてしまって角度調整しにくい女子は前飛びしてしまいやすくて、自信喪失してしまう…などの思ってもみなかったトラブルが発生して、悩みながらのトイレトレーニングでしたが、結局自然の流れで完全に終了することができました。

悩みながら、行きつ戻りつしながらのトイトレでしたけど、結局まとめると、以前小児科の先生に言われた

「おむつがとれない人はいませんからね〜」

につきると思いました。

2歳から3、4歳までのトイトレ期間に、本人と親、というよりも周りからのプレッシャーが大きくてつい母親である私はあせってしまうことも多かったですが、でも体が成長すれば自然に子供も見よう見まねで自分でできるようになるのですね。

今まさにトイトレで悩んでいるママさんへ。

いずれ、時間の経過、子供の成長によって絶対におむつははずれます!

ただ、今のトイレトレーニング中の過渡期は、子供を怒ったりして自信を失わせずに、掃除とか処理を楽にすませるように工夫して自分が疲れすぎないようにして乗り切ってくださいね!