マイネオ口コミ。乗り換え半年後の感想【mineoの評判】


mineo(マイネオ)に申し込みして乗り換えて、5ヶ月たちました。
今回は格安スマホ(SIM)初心者のauガラケーユーザーだった節約主婦が、ネットで評判の良いマイネオに乗り換えて半年の率直な感想、口コミを書いていきます。

結論としては、確実に通信費の節約になり家計改善になりました。

痛い金額でしたが、今や携帯は生活に必須アイテム。なので諦めていました。

でも、mineoに変えたことでこんなに変わりましたよ。

私のauガラケー時代の料金明細はこちらのページで公開しています↓

mineo(マイネオ)にauガラケーから乗り換え。格安スマホ(SIM)初心者主婦がmineoに決めたわけ

auガラケーユーザーからmineo(マイネオ)乗り換えで変わった私の携帯料金

auガラケープランSSシンプル WIN  オプションは、ダブル定額ライト。

通話なしで最低6,605円
通話すると7,000円台になり、平均して月に7000円以上かかっていました。

現在のmineoの料金

月額費用料金内訳(2017年7月)

デュアルタイプ(3Gコース)(データ通信+音声通話)基本料 1,630円
家族割引(デュアルタイプ) -54円
お留守番サービスEX利用料 324円
端末代金(割賦) 1,431円
通話料(7月分) 432円
SMS送信料(7月分) 16円
ユニバーサルサービス料(mineo) 3円

合計 3,782円

平均7,000円から平均3,700円くらいに。
端末料金をひくと、2,351円と、au時代の3分の1の携帯利用料金になりました。

auスマホユーザーからmineo(マイネオ)乗り換えで変わった夫の携帯料金

auスマホユーザーで外出が多く通話もそこそこしていた夫の場合、携帯料金はだいたい月に一万前後かかっていました。

それがmineoにかえたところ↓

現在のmineoの料金

月額費用料金内訳(2017年7月)

デュアルタイプ(6Gコース)基本料 2,365円
家族割引(デュアルタイプ) -54円
お留守番サービスEX利用料 324円
通話定額60(7月分) 1,814円
通話料(7月分) 1,274円
SMS送信料(7月分) 97円
各種ダイヤルサービス通話料(7月分) 118円
通話定額60無料分(7月分) -1,274円
ユニバーサルサービス料(mineo) 3円

合計 4,667円

平均10,000円から平均5,000円弱、と、携帯利用料金が約半分になりました。

夫の場合は、auで使っていた携帯そのままでの乗換えなので、純粋に携帯利用料金のみ現在かかっています。

ちなみに、外出先でネット利用が多かったので最初余裕をもって10Gコースにしていたのですが、余ったので途中6Gコースに変更しました。

また臨機応変に変更したり、家族間で余ったデータを分け合えばいいかなと思ってます。

結局今のところ、キャリア携帯から格安スマホ(SIM)に変えて、我が家の携帯料金は半額以下になりました。

夫との電話はLINE電話使用で無料に

さて、mineoに乗換えする時に心配していた、携帯通話料。

私はひきこもり主婦なので、普段電話はおもに家からかけることがほとんど。

子供の幼稚園や、病院、また、実家への連絡などは自宅の固定電話を使っています。

そして唯一頻繁に電話連絡する夫とは、LINE電話で無料で通話しています。

LINE電話、雑音が入るとか色々口コミがあったので心配していましたが、普通に聞こえるし使えました。

*2017年10月9日追記
普段は普通につながりますが、1回、大型商業施設でなかなかつながらないことがありました。
ララコールにするか、そういう時は普通に電話したほうがよいかもしれません。

わりと携帯からの発信が多い夫はあらかじめオプションの「通話定額60」を利用しています。60分まで通話が定額というものです。

通話が多くて、キャリア携帯を手放せない、という方は、一度詳しくオプションをみてみたらいかがでしょう。

こちらの公式サイトから確認できますよ→mineo(マイネオ)

夫とのメール連絡はLINE(ライン)に移行した

今までキャリア携帯時代は夫とのメール連絡はCメール(SMS)を使っていたのですが、mineoだとSMSは料金がかかります。まあ安いといえば安いですが。

しかし、私がスマホにしたことで、LINEメールを使用することになりました。

これで、普段の夫との携帯での連絡は完全に無料で利用できることになりました。

キャリアメールの代わりにgmailにした

今まで使っていたキャリアメールは、乗換えの時に周りにgmailへの移行のむねを連絡し、現在はgmailを使っています。

gmaiiでも、メール受信の時にお知らせの音を鳴らすこともできるし、ほぼキャリアメールと同じように使えているのでぜんぜん困りませんでしたよ。

また、現在ちょっとした連絡は一般的にLINEが多いようなので、今後も特に困らないと思います。

自宅から発信の電話は、固定電話を活用

いくら格安スマホ(SIM)の基本料金が安いといっても、電話発信の多い人にとってはキャリア携帯より格安スマホのほうが高くつく場合もあると思います。

私の場合は携帯電話で発信することは頻繁ではないので、発信は固定電話をおもに使うことにして、携帯ではWi-Fi環境でのネットで使うことが多いので、格安スマホへの移行は合っていました。

格安スマホ(SIM)の、携帯利用料金が割安になる、というメリットを享受しております。

心配だった通信速度

キャリア携帯でのデータ通信を経験していないので、速度についてはよくわかっていないのですが、今のところストレスなく普通にネットしています。

昼の13時台とか、夜の寝る前にみんながネットをする時間は、もしかしたら遅いのかな?と思うこともあるのですが、許容範囲です。

画像が多いページで画像の表示が遅い時もあるのかもしれない、と思うことはあるんですが、スマホってそういうものなのか、ガラケーだったのでキャリアスマホの通信速度がわかっていないのでなんともわかりません。

でも普通に使っていて私は特に気になりませんね。

通信速度に対してシビアな方は、mineoのサイトでオプションとか調べてみるといいと思います。どんどん改善策もでてきてるみたいですよ。

こちらの公式サイトから確認できます→mineo(マイネオ)

ただ、今までキャリア携帯でネットをしていた夫からなんの不満もでていないので、普通にネットするとかだったらmineoの通信速度についてはそんなに心配しなくてもいいんじゃないかなと思いますよ。

まとめ。マイネオの最終的な口コミ

わりと快適に格安スマホ(SIM)ライフを送っています。

もとがガラケーユーザーだったので、最初スマホがでかい!と思いましたが、なんでも慣れるものですね。

通話するのも、画面をタッチして使用するのも、慣れました。

おかげで通信費も減らせたし、スマホのアプリも使えるようになったし、私にとっては格安スマホ(SIM)、mineoへの移行はメリットしかなかったですね。

初心者で何もわからない状態からいちから調べての移行でどきどきでしたが、乗換えまでしてしまえばもうこっちのもの(笑)!

初心者の方で、通信費節約のために格安スマホ(SIM)への移行を迷われている方は、初心者の私が調べて申し込んだ流れとかよかったら参考にしてくださいね。

家計の予算は限りがあります。
通信費を格安SIM(スマホ)のmineo(マイネオ)への乗り換えによって浮いたお金、我が家は今後の子供のおけいこごととかに使いたいと思っています!

あなたなら何に使いますか?

こちらもあわせてどうぞ↓

mineo(マイネオ)にauガラケーから乗り換え。格安スマホ(SIM)初心者主婦がmineoに決めたわけ

auからmineoへの乗換、申し込みの方法。初心者はこの流れで申し込んでみて!

【初心者必見】mineo (マイネオ)、SIMカードが届いてからMNP移行して利用開始までのやり方

格安スマホ(SIM)のデメリットは?格安SIM初心者主婦がレビュー「mineoからSIMカードとスマホが届いたよ」

mineo(マイネオ)の申し込みはこちらから↓
ドコモ端末もau端末もそのまま使える!【mineo(マイネオ)】

お得なキャンペーン情報も確認できます。