だいすけお兄さんが卒業してブログ開設。ブログタイトルに翻弄される


2012年に娘が生まれてから見始めたEテレの「おかあさんといっしょ」。

たいがいの育児中ママは育児の苦楽と共に、いつもとなりに「おかあさんといっしょ」のお兄さんやお姉さん、そして、「いないいないばあ」があったんじゃないでしょうか。

様々なEテレの番組に助けられて、育児に奮闘しているんじゃないかと思います。

私もその一人です。

普段もそうですけど、子どもがどうしても泣き止まない時とかも助けられていました。

子どもが生まれる前は、Eテレの子ども番組なんて全然観る機会がなくて、その存在も私の世界にはないも同然。

最近はご無沙汰でしたが、強いて言えば、私が「おかあさんといっしょ」を観ていた時代は、「にこにこぷん」の頃。

じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりの時代です。

チャンネルは、3チャンネルの時代。

若いお母さんは知らないかもしれませんね。隔世の感ですね…。

あれから随分年月がたち、長い月日を経て何代もいないいないばあのキャラクターも代替わりして、とうとう今度は自分の子どもと一緒におかあさんといっしょを観ることになるなんて、本当に感慨深いです。



自分が育児をはじめて、だいすけお兄さんとたくみお姉さんと出会う

さて、上の娘が生後半年くらいから、我が家は「おかあさんといっしょ」と、「いないいないばあ」を観せ始めました。

そこで、だいすけお兄さんとたくみお姉さんと出会いました。

二人とも、当時すでに何年もお兄さん、お姉さんを続けていて結構ベテランさんでした。

ふたりとも安定感があって、孤独になりがちな育児で追い詰められていた母親の私も、歌や笑顔に元気をもらっていました。幼児番組って、子どものためだけのものじゃないんだなーって、感じました。

気づきです。

特にたくみお姉さんの唯一無二なあのマニアックなキャラクターがツボでした。
アニメキャラのようなよく伸びる高音ボイス。声優アイドルのようなキュートなルックス。
そしてなにより安定感ある歌声は観ていて安心できました。

なすビーナスとか。素晴らしかったなあ。

たくみお姉さんが昨年卒業したときには、たくみロスになりました。

お姉さん、制限の多い歌のお姉さんの仕事から卒業して、今は普通のお姉さんとしてプライベートを楽しんでいるといいなと思います。

先日観た「おかあさんといっしょ」のコンサートで出演されてましたが、歌のお姉さんの現役感は薄れ、ちょっと普通のお姉さんっぽくなっていたように思いました。

ちょっと寂しかったけど、でも、よかったなって思いました(思い入れがきもくてすみません)。

次のあつこお姉さんもかわいくてフレッシュでがんばりやさんな感じで好感がもてますが、でも、たくみお姉さんの存在感は、永遠だと思います。

やっぱりだいすけお兄さんも卒業か…でも横山だいすけオフィシャルブログ(アメブロ)を開設してくれてほっとしました

そして、2017年4月。

そろそろくるかと思っていたけど、やっぱりきちゃいましたね。

だいすけお兄さんの卒業。

たくみお姉さんの時ほどショックは受けませんでした。だいたい想定内でしたから。

でも寂しいですよね。

私の、育児で一番大変だった時期は、いつだってだいすけお兄さんとたくみお姉さんが一緒だったんです(私の心のなかで)。

今までの育児を振り返ると、「おかあさんといっしょ」と、お兄さん、お姉さんの存在も一緒に思い出すのです。だから、二人とも去るとなると、本当寂しいですね。
一時代が終わった感。

でも、なんとだいすけお兄さんはアメブロをはじめてくれたのです!

嬉しい!

早速読ませてもらいましたが、そこではおかあさんといっしょの時の歌のお兄さんではなく、横山だいすけさんご本人のテイストが強くなっていくのかなとも思いましたけど、でも、そこにいてくれるだけで、とても安心しました。

かぞえてんぐはもう観られなくて残念だけど。

というか、かぞえてんぐって、放映してた頃は、

『これは…子ども番組にだしていいキャラクターなんだろうか。どうみても変態にしか見えない。鼻からなんかだすし。でもそれは大人の、というか私の見方がゆがんでいるのだろうか?』

って、ちょっともんもんとしながら観てたんですけど、だいすけお兄さん卒業前にニュースで知りましたが、企画した方が本気で変態としてキャラ設定してたのですね。

「あの変態」とか言ってたし。

私の目に狂いはなかったんだなって、後から確認できてよかったです。

だいすけお兄さんは実はやり手なのかもしれないと思った

さて、早速ブログを拝見しましたよ。

そこには、今まで通りやさしくてあったかいだいすけお兄さんの姿が!

みんなー元気ー?

って、お約束の挨拶からはじまり、ご本人から「息抜きできる場所になれたら」という言葉が。

ひきつづき、だいすけお兄さんに癒されたり、元気をもらったりしたいと思います。

そしてブログを読み始めて数日たち、ある日のブログ記事のタイトルで、

お兄さんからお父さんに

という文言が目に飛び込んできてびっくり。

すごいタイトルですよね。「お兄さんなんて爆弾発言なんだ」と仰天していたら、「魔女の宅急便」の舞台でお父さん役になるっていうことだったんですね。

このタイトル見たら、実は結婚していて子どもができたとかそういうことかと勘違いしてしまいました。

ほかにもそんな方はいるのでは?

これはアクセス数の多い記事だったんじゃないかなと。

内容は、いつものほんわかしただいすけお兄さんで、天然な発言だったのかなとも思いましたけど、実はだいすけお兄さんは、おっとりした見た目と裏腹に、けっこうやり手なんじゃないかとか…そんな思いが脳裏をかすめたのです。

まとめ

新しいゆういちろうお兄さんも、かわいい感じで最初から出来る感じの方だし、あつこお姉さんともよくお似合いでとても素敵です。

でも、これからも引き続きだいすけお兄さんにはブログで癒しをもらいたいです。

そして、歌のお兄さんを卒業しても、いろいろなメディアで露出していって欲しいなと楽しみにしています。