子供とお出かけ!野外ステージの子供イベント(ヒーローショー)を観る時に気をつける事


このゴールデンウィークは家族で私の実家に帰ったり、近場で子供達と遊んだりと、手頃なレジャーを満喫する長期休みとなりました。

近場のショッピングセンターでは野外ステージで某特撮ヒーローの子ども向けイベントショーを開催していたので、親子3人乗りの電動自転車ででかけてきました。

そこで、初夏の子供と一緒のお出かけの前に準備したこと、また、気をつけたことなどを記録しておこうと思います。

よかったら参考にしてくださいね。



野外ステージの子供イベントのための持ち物

まずは、我が家が家から持っていったものと持っていけばよかったなと思うもの。

帽子

ゴールデンウィークの5月の日差しはけっこう強いです
また、朝は仮にくもっていても、日中外にでているうちに日が射してくることも。
熱射病や熱中症対策のためにも、帽子は必須。
子供もそうですが、ママも紫外線対策のために、帽子を用意するといいです。

レジャーシート

今回の野外ステージは、ショッピングモールのイベント会場で、観覧するスペースはわりと清潔そうな人工芝でした。
なので、今回私はレジャーシートは忘れていったのですが、観覧スペースにそのまま座っても大丈夫でした。

でもレジャーシートは、もっていったほうがよいですね。

よその慣れたご家族はレジャーシート持参してましたね。

前列の場所取りもできるし、これは次回は絶対持っていかねばと思っています。

飲み物とおやつと間を持たすおもちゃとか

初夏はけっこう暑いし、長時間外にいることになるので、水分は絶対持っていったほうが良いです。
今回、会場で熱中症対策のためもあるのか、ペットボトルの飲み物やお菓子を販売していたので、我が家は会場で購入できたのでよかったです。
あと、待ち時間が長いので、子供が飽きないように気に入っているおやつなども持っていっておくといいですね。

気を紛らわせる小さなおもちゃもあるとベストですね。

野外ステージで子供イベントを観覧する時の注意点

今回は特撮ヒーローショーでしたが、開演前から観覧スペースは人でいっぱいでした。
我が家は30分前についたのですが、それでも観覧スペースはほぼ満席。

前列を目指すなら、開演より1時間前には来ていないといけないなと、学習しました。

また、ヒーローと握手するチケットを配布していてそれも数に限りがあるので、握手する希望があるのなら、最低でも開演30分前、前列で見たいなら、1時間前には並んでおいたほうがよさそう。

ママの日傘は、ショーの最中は使えません

今回、日傘を射しているママさんがいましたが、「ショーの間は使わないように」とスタッフから注意がありました。
確かに、みんな芝生で座っての観覧なので、日傘って後ろからみると邪魔になってしまいます
なので、ママの紫外線対策を日傘でしようと思っている方は気をつけて!

開演前や閉演後は日傘使用OKですけど、ショーの間は使えないので、紫外線対策をお考えなら、帽子やUVカットの上着なども用意しておいてくださいね。

子供の服装は、風通しのよい涼しいもの

野外に長時間いることになるので、ずっといると暑くなってきます。

もし朝涼しくて、やや厚手の服とか着せていたらTシャツなど夏服ももっていくとよいです。

また、最初から温度調節しやすいように、Tシャツにカーディガンとか重ね着していてもいいですね。

日焼けもするので、あえて薄手の長袖を用意していてもよさそうです。

観覧前、後はとにかく水分補給!

今回、観覧中は子供たちはヒーローに夢中で水分補給なんてできませんでした。
なので、観覧前や観覧後には、とにかく水分を与えてください。
日差しが弱くてもこの季節はけっこうじわじわ汗かいてたりするもの。

観覧後の握手会待ち時間も気をつけて!

我が家は握手チケットがけっこう遅い順番だったので、握手の順番、けっこう待ちました。
その間も待つ場所は野外。

なので、なるべく日陰があれば日陰で水分補給しながら待つのがベストです

この待ち時間を減らすためにも、開演のかなり前から、先に握手会チケットだけ手に入れておく、というのも手だな、と今回学習。

会場がショッピングモールだったので、先にチケットとっといて涼しい館内で買い物でもしててもよかったなと思いました。

GW、初夏の野外の子供イベントの注意などのまとめ

準備するもの
熱中症対策の、飲み物、帽子。
場所取り、また座って観覧するための、レジャーシート。

本格的に夏になったら、虫除けスプレー、気温が高い時に頭や脇を冷やすための保冷剤もあるといいですね。

服装
熱中症になりにくいように、風通しのよいもの。

待ち時間を考慮
イベントは待ち時間があるので、それも考慮しておやつやおもちゃなど間を持たすものもあるとベスト。

今回、開演前から待ち時間もあり、気温もけっこう高い日に長時間野外にいてつかれましたが、でも、行ってよかったです。

ヒーローがでてきて、「応援してくれ!」と子供たちに声をかけると、我が家の子供たちも口に両手をあてて、「がーんばれー!」と叫んでました。
ずっと目をきらきら輝かせていましたよ。

とっても楽しかったみたいです。

握手の待ち時間には疲れて機嫌悪くなってましたが、ヒーローと握手できて最後はニコニコでした。

私も、アラフォーにしてものすごく久しぶりにヒーローショー見ましたけど、けっこう楽しかったですよ。
年齢的に体力衰えてるので疲れましたが。というかこの年頃の子供たち二人連れて歩くのきつかったです。

でも子供たちの笑顔を見ると疲れもふっとびますね。

これから夏休みもいろいろな子供イベントがあることと思います。
色々気をつけつつ、今しかない子供たちとの日々を楽しんでいきたいですね。

関連記事

子供とお出かけ!子連れバーベキューする時に気をつける事。失敗談もアリ