mineo(マイネオ)にauガラケーから乗り換え。格安スマホ初心者主婦がmineoに決めたわけ


ガラケーユーザーの主婦が、通信費節約のために格安スマホ(SIM)を検討。もろもろ調べた結果、最終的にマイネオに乗り換えてスマホを使うことになりました。
mineo(マイネオ)にauガラケーから乗り換えすることについて、色々調べたことをまとめました。

mineo 格安スマホ ガラケー

この一年、マネーフォワードを使ってみて、我が家のお金の出入りについてだいたい把握できた私。

食費などの流動費の節約よりも、まずは固定費の見直しからはじめるのが良いことに気づきました。

通信費のコストカットのために、auスマートバリューにしようとして、auひかりにしようとするもJ-COM(ジェイコム)ひかりへの乗り換えになって結局辞めたり…いろいろすったもんだありました。

さしあたって、夫婦で現在使っているau携帯(夫スマホ私ガラケー)で、合わせて月にかかっている17,000円程度をまずは節約するために、MVNOへの乗り換えを検討することにしました。

auからのMVNO、格安スマホへの乗り換え先はmineoかuqモバイルに絞る

ネットでいろいろ調べまくり、auから番号変えずに乗り換えられるMVNOは、mineo(マイネオ)かUQ モバイルが可能なことがわかりました。
どちらか迷いに迷ったのですが、料金設定が細かいmineo(マイネオ)にしてみることにしました。
そしてうちは夫もいずれauのキャリアスマホからMVNOに乗り換え予定なので、mineo(マイネオ)なら余ったデータを分け合えるのも魅力でした。

マイネオにはキャリアケータイ会社のように2年縛りもないので、もし不都合があった場合はまた乗り換えを検討してもよいだろうと考えています。

でも、マイネオでは最低利用期間は設定されていませんが、12カ月以内の転出だとMNP転出手数料は以下のようにかかると、サイトに明記されています。

ただし、ご利用開始月の翌月から12カ月以内に携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転出される場合は、MNP転出手数料12,420円(税込)を申し受けております。

※ 13カ月目以降は、MNP転出手数料が2,160円(税込)となります。

しかし、1年マイネオを使えばもとは十分とれるので、試しにマイネオにしてしからじっくり考えてもいいのではないかと私は考えました。

ガラケーと格安スマホの2個持ちと、ガラケーから格安スマホへの完全移行で迷う

当初、私はガラケーは最低限の機能だけ残して、スマホと二個持ちしようかと考えていました。auに愛着もあり、またガラケーが好きなので。
ガラケーは衝撃にも強いし、災害時に充電できない環境でも、スマホよりも充電回数が少なくて済むので、便利ではないかと思ったのです。
キャリアメールも残したい気持ちもありました。

そこで、ガラケーは通話用、マイネオの格安スマホは、ネットなどのデータ通信専用で、まずは運用してみようかと考えていました。

しかし、そもそも、ガラケーから格安スマホに乗り換えする目的は、固定費を節約して家計をスリムにしたいから、でした。
そうすると、なんだか本末転倒な気もしてきます。

ずっとガラケーだったので、通話もすべてスマホに乗り換えになってしまうことに不安はありましたが、子どもたちのためにも、すっぱりとauガラケーからmineo(マイネオ)でスマホデビューすることにしたのです。

mineoにガラケーから乗り換えの不安、デメリット

mineoの回線速度の心配

通信速度が、「混雑する時間帯で若干低速化する場合があります」と説明されているように、「昼12時から1時間ほど遅くなるらしい」との口コミがありましたが、私はその時間帯にそこまでヘビーに使うこともなく、また、普通に使うのにデメリットになって気になるほどの遅さではなさそうなので、まずは乗り換えてみることにしました。

mineoには地震速報や災害用掲示板機能がデフォルトで入っていない

地震速報や、災害掲示板のような機能をmineo自体はもっていない。
しかし、スマホのアプリで同じ機能のものがあるので、アプリをいれることで解消されます。

mineo(マイネオ)に乗り換えるならデメリットはアプリで補う

例えば、「Yahoo!防災速報」を使えば、地震速報など災害の通知を受け取ることができます。
災害掲示板は、web171やGoogleクライシスレスポンスが使用可能です。
いかんせん、私はまだ移行前なので、移行してアプリ入れたらまた詳細記事にしますね。
また、熊本地震ではほかのキャリア携帯の会社がデータ容量をサービスで無制限にする被災地支援をしていましたが、mineoでも同じように支援をしていたようです。
なので、災害など緊急時での携帯スマホの利便性が、キャリア携帯から格安スマホに替えることによって大幅に変わることはないだろうと考えました。

キャリアメールが使えない

ezwebが使えなくなりますが、メールの機能はgmailで代替する予定です。
私は現在ガラケーなのですが、今後は携帯での連絡はLINE(ライン)がメインになっていくと考えられるので、おそらく問題ないと思われます。

mineo(マイネオ)へauガラケーから乗り換えの前に機種を選ぶ

ガラケーからの格安スマホへの乗り換えなので、今回スマホを購入することになります。

自分で白ロムを購入することも考えましたが、今回はmineoで選べる携帯のなかから選択することにしました。
iPhoneも考えたんですが、高いし、いいなと思っていたSEだとデザリングができないんですよね。

で、そのmineoの扱っている中で、私はarrosM03を選ぶことにしました。

arrows mineo

理由は、防水であること、他のmineoマイネオで扱っていた携帯のなかでは強度が高いこと。

日本製で、日本仕様のため、日本語入力に強いことなどが挙げられます。

育児していると、日常生活に危険がいっぱいなので、防水、強度は大事ですね。

あと、電池が3日保つとのことなので、災害時など不測の事態でも安心して使えますね。

デザインでは、ゼンフォンがシンプルでスタイリッシュで好みでしたが、結局機能で選びました。

mineo(マイネオ)へauガラケーから乗り換えした時の料金シミュレーション

私のauガラケーの料金詳細

プランはプランSSシンプル WIN
オプションは、ダブル定額ライトです。

ガラケーなのに高いのは、パケット無制限で、ネット使い放題にしていたから…。

でも、携帯でネットするのは私の育児中の隙間時間の息抜きなので、これを節約でなくしてしまうのはストレスになりそうでした。

通話しないと最低6,605円かかります。通話する月はもっと高くなります。

mineoにした場合の料金シミュレーション結果

mineo(マイネオ)でのシミュレーション結果。

私は家にいることが多いので、コースはとりあえず3GBに。

通話も少ないので、こちらのコースで事足りるかと。

端末料金の割賦がなければ月額基本料金は1,510円ですが、今の我が家の経済状況を考えて現金をなるべく残そうと、端末は分割にしました。

それでも、3,000円切ります。

夫がauスマホからmineo(マイネオ)へ乗り換えると、夫は外にいる時間が長いのでもうちょっと高くなるとは思いますが、夫の場合今の状態だと10000円近くかかっているので、それを考えるとかなりの節約になります。

通話料金の節約については、スマホの通話アプリで自分に合ったものを使うなど検討するつもりです。
今思いつくものでは、LINE電話がありますね。

また、LaLa CallはLaLa Call同士だと通話料無料になりますし、月額基本料100円で無料通話100円分つくので実質無料のような状態で使用可能です。

こちらも、格安スマホを検討中なら確認しておくのがおすすめです。
LaLa Call

このように、納得して、これからシミュレーションしてmineo(マイネオ)に乗り換え予定ですよ。

今お使いの携帯料金と比較しながら料金シミュレーションができます。
mineoのプランやお得なキャンペーンの確認はこちらからどうぞ→ mineo(マイネオ)

関連記事(実際にmineoにガラケーから乗り換えした流れ)

実際にmineoにガラケーから乗り換えした流れはこちら↓

auからmineoへの乗換、申し込みの方法。初心者はこの流れで申し込んでみて!

格安スマホ(SIM)のデメリットは?格安SIM初心者主婦がレビュー「mineoからSIMカードとスマホが届いたよ」

【初心者必見】mineo (マイネオ)、SIMカードが届いてからMNP移行して利用開始までのやり方

通信費浮いた分は何に使う?mineo(マイネオ)乗り換え5ヶ月の感想【口コミ評判】