フレッツ光は無駄を省くとどこまで安くなるか検証【固定費節約】


マネーフォワードのおかげで家計管理に目覚めて、まずは固定費の通信費を見直すことにした私。

私と夫がauユーザーであることから、auひかりに乗り換えを検討して、結局J-COMひかりに乗り換えしようとするも、結局初期解約。

(いままでのあらすじ)

そして、その間に、今我が家の使っているNTTフレッツ光で、必要ないお金を払っていること、また、実質割引になるのに気づいていなかったフレッツ光メンバーズクラブのポイントのことなど、気づいたのです。

フレッツ光、現状取り急ぎどこまで割引になるか

フレッツ光、私が育児でばたばたしている間に、いつのまにか請求書の明細提示がウェブになっていました。
@ビリングというやつです。

引っ越しのときにたしか電話で教えてもらっていたのですが、そのまますっかり忘れて放置していました…。
まず、今回ここで前月の明細を確認。

NTTフレッツひかり

まず気になったのが、NTTからの引き落とし合計は5,805円だったのに、4,833円だったので、差額は何か?ということ。

さっそくNTTに電話で問い合わせました。→0120-116-116

すると、まあ予想通りですが、ネットのプロバイダ料金が含まれていないとのこと。

インターネットプロバイダ料金の内訳は現在NTTファイナンスが管理しているとのこと。

…私が必死で2歳差育児して、育児ノイローゼとかなってる間に、色々変化がありました!

プロバイダ料金込みの明細は、NTTファイナンスのwebビリングで確認できるとのことで、早速NTTファイナンスに電話で申し込みしました。→080-333-0030

webビリングで確認すると、プロバイダ料金は月々972円でした。
webビリングでは電話料金もまとめて明細に表示されるので、今後はこちらで月々の明細を確認することになります。

明細を確認してわかった無駄に支払っていたお金…

そして、今回明細確認して気づき、固定電話をほとんど使っていなくて実質必要ないのにずっと無駄についているナンバーディスプレイを解約しました。

月々400円も無駄に支払っていたなんて…!ばかすぎる。

これでまずは年間4,800円の節約。

さらに、うっかりしていましたが、我が家はNTTフレッツメンバーズクラブのページも全然見ていなくて…こちらも、ポイントが月々400ポイントずつ溜まっていて、今けっこうたまっていて、これは月々の使用料金の支払いにも使えるとのこと…!!

これも、普通に使っていれば、月々400円の割引、4,800円の節約になっていたのです!

さらに、ひかり電話対応機器使用料、750円

我が家はフレッツ光東日本でWi-Fiを使うために専用のルーターと無線LANカードを貸与されています。

750円はこのリース代なんですが、自分で無線LANのルーターを買って使用して無線LANカードを返却すればその分300円割引になります
ただし、NTTのルーターは、ひかり電話を使っているので使い続けなくてはいけません。

ここまでの方法での割引後の金額のまとめ

ナンバーディスプレイ使用料 400円
フレッツ光メンバーズクラブのポイント 月400ポイント 400円
無線LANカード返却後の割引額 300円
—————————————————–
合計 1,100円

今までのNTTの基本料金 5,733円(通話なしの場合) ー 1100円 = 4,633円

あらちょっと安くなったじゃないですか!しかも長い目でみるとauスマートバリューでのスマホ一台分の割引くらい

本当にうかつでした。

こうすると、やっぱり我が家の場合はJ-COMひかり(基本料金税抜5,200円)でスマートバリューにするメリットがあんまりなかったかな…有料テレビチャンネルも契約しないし。

さらにNTTファイナンスの電話では、NTTグループのカードを申し込めば、フレッツやプロバイダ料金を1年間は500円キャッシュバックするとのこと。→初年度のみ年間6000円の節約。

いちおう案内送ってもらいましたが、こちらはNTTなだけにdokomo携帯、スマホユーザーだと色々お得なキャッシュバックがあります。あと、このカードでショッピングもすると金額が大きいほどお得。

…こちらは要検討なんですが、とりあえず、上記の割引は即可能なので、色々手配します!
また経過を報告しますね。

結局フレッツ光は、回線も1GBでNTTなだけあって安定の使い心地。灯台下暗しでした。
今後もさらなる割引やキャンペーンを期待したいところです。

フレッツ光についての詳細はこちら
[フレッツ光公式サイト]