メルカリとラクマ比較。両方使ってみた感想


もともと私はかれこれ10年以上、楽天オークションを使っていました。

しかし、2016年の秋に楽天オークションは終了。
そのまま、楽天の運営しているラクマに移行したのですが、オークション形式だった楽天オークションと違って、ラクマはフリマアプリのため、勝手が違いました。

その後、ラクマでの売れ行きが芳しくないため、メルカリにも並行して出品。
その感想と比較をレポートしたいと思います。

両方、パソコンから出品しています。



ラクマを使った感想

メルカリラクマ比較

まず、ラクマは出品手数料がなく使用できるので、提示した金額がそのまま手に入るのが利点。

↑2018.10.9訂正

現在は販売手数料は商品が売れた時の商品価格の3.5%となっています。

2018年6月4日(月) 10:00より、「販売手数料」が改定されました。

出品すると、楽天オークションはおきにいり(ウォッチリスト)にどれだけいれられているかで商品の人気度がわかりましたが、こちらは、イイネ!がおきにいりの代わりになっています。

楽オクと違って、まず、値引き交渉当たり前なところにびっくりしました。

楽天オークションよりも、出品するほうのお得感はやや低めかな。

値引きを考慮して金額設定したほうがよいのでしょうかね?

楽天オークションは、お互い名前をあかさずに安心取引が可能でしたが、ラクマはすべて名前をお互いにあかしての取引になります。

ラクマでは、使用できる商品画像はラクマのシステムで真四角に加工するようになっています。
なので、写真を撮る時にはそれを考慮して少し小さめに商品を撮っておくといいです。
写真はラクマで加工可能です。

ラクマはラクマ限定の全国料金一律の定額パックがあります。

ネコポス

重さ ~1㎏

料金 195円

サイズ31.2㎝×22.8㎝ 厚さ2.5㎝まで(※23㎝×11.5㎝を除く)

(※配達日指定できません)

宅急便コンパクト

重さ なし

料金 380円

サイズ ①専用BOX:25cm×20cm×5cm② 専用薄型BOX:24.8cm×34cm
どちらも、65円ヤマト営業所で購入

ネコポスの補償は上限3,000円まで。
宅急便コンパクトは上限3万円まで。

その他は自分の好きな発送方法で送り出すことが可能。

さて、ラクマで出品して数ヶ月経過しましたが、なかなか売れない。
値下げしても売れにくい。ぽつりぽつりは売れましたが。

なので、次に並行してメルカリを使ってみることにしました。

メルカリを使った感想

メルカリラクマ比較

メルカリもフリマアプリなので、値下げ交渉はあたりまえです。

メルカリの場合は出品手数料が金額の10%とられます。
10%はけっこう大きいですよね。

そして、オリジナルの発送方法では匿名配送できるらくらくメルカリ便があります。

宅急便:サイズ別で全国一律600円〜1,500円・30万円まで補償あり
宅急便コンパクト:全国一律380円・3万円まで補償あり
ネコポス:全国一律195円・3千円まで補償あり

らくらくメルカリ便の宅急便を引き取りでの発送にする場合は、プラス30円かかります。
普通は100円かかるところが30円なのは魅力です。

商品写真は、長方形でもそのまま載せられます。
また、画像の加工はメルカリではできません。加工する場合は別のアプリなどで先にやっておくことになります。

今回メルカリを並行してはじめてみて、おどろいたのは、購入者の反応の速さ。
そして、イイネ!の多さでした。

単純にユーザーはラクマよりメルカリのほうが多く、メルカリのほうが早めに売れやすいようです。

メルカリをはじめて数日ですが、今までラクマでずっと売れなかった商品が、初日から売れていきました。早い!

急ぎで売りたい時には、メルカリがおすすめです。

ラクマとメルカリ、どちらが得?そして使い分け

結局、どちらのフリマアプリが使えるのか。
また、利益がだせるのか。

安全面では匿名取引のできるメルカリですね。

また、利益の出しやすさもメルカリのほうが勝っているかなと今、思っています。
10%の手数料はかかりますが、ユーザーが多く、売れやすいので、断捨離目的で値段よりも早めに手放したい気持ちが大きい場合は、ラクマで売れるのを待ち続けるよりは効率的かなと思っています。

ただ、余裕があれば両方並行して使ったほうが、それぞれのユーザーにみてもらえるので、利益のでる機会を逃しにくいですね。

それぞれポイントでお買い物ができますが、現金化する時の違いはこちら↓

メルカリの場合…申請金額が1万円以上の場合は、振込手数料は無料です。申請金額が1万円未満の場合は、振込手数料が210円かかります。

ラクマの場合…売上金を現金で受け取る場合、金融機関や申請額に関わらず、1件につき210円の振込手数料がかかります。
ただし、楽天銀行への振込に限り、10,000円以上は振込手数料無料となります。

私は今後も両方並行して使用して、断捨離とお小遣い稼ぎをがんばっていこうと思っています。

メルカリ公式サイトはこちら↓
メルカリ

ラクマ公式サイトはこちら↓
ラクマ(旧フリル)

追記)ラクマは、手数料無料のフリマサイト、フリルとくっついたみたいですね。
流れはあまりよくわからないのですが、ラクマは今までだしても売れるのに時間がかかる印象でしたが、フリルと統合されたことで、そのあたりが改善されていそうです。
しかも、楽天ポイントで購入できるのも魅力!
どちらも、お得に使い分けていきたいですね。

メルカリ新規会員登録するなら、くじ引き招待コードありますよ2017.5

メルカリにスマホから新規会員登録する時に、いまなら以下の招待コードを入れると、あなたと私にくじ引き券1枚が手に入ります。

FTPYBJ

よろしかったらどうぞ。