おすすめの漏れないベビーマグ!サーモスTHERMOSのベビーストローマグ【口コミ】


我が家は娘の時から、ストローマグをいくつも購入しています。

なかなか外出できないので、購入は通販が多くなるし、実際お店にに行って現物を見ても細かい使用感まではわかりません。
また、何回か使ってみてから不具合がわかってくることも…。

そうすると、結局ひとつ買うだけではすまなくなるんですよね。




我が家は娘が生まれてから最初に、アマゾンでも口コミ評価の高かったコンビテテオ(teteo)のストローマグを購入しました。

確かに漏れににくかったのですが、赤ちゃんだった娘が手にもって飲む時に、蓋がストローに当たってうまく飲めなくて、お蔵入りしました。
本来、蓋がちゃんと開ききって飲める仕様なのですが、我が家では上手に使いこなせず。

次に、スケーター(SKATER)ストローホッパー 両手マグを購入。

こちらは、パーツが少なく分解して洗いやすく、蓋の開け閉めも子供でもしやすくて、取っ手も子供にも持ちやすい形。
娘、そして息子の時にも新たに購入して愛用していましたが、息子のために購入したものはゴムパッキンを分解して装着するときにとても気をつけないと、傾けや横倒しなどで、ストロー奥のちょっと大きめの空気穴から漏れやすさがあって困っていました。

困っていましたが、買い直しの時間の余裕がなくてほったらかしにしていたら、いよいよ漏れで困るようになってきました。

ただでさえ瑣末な仕事の多い育児。
日常的にいちいち細かいことに気を遣うなんてやってられません!

そこで色々検討し、以前に娘のために購入した大容量のサーモス THERMOS ベビーストローマグ(340ml)が、漏れがなく使いやすかったので、そちらの小さめのハンドル(取っ手)付きのタイプの、サーモス THERMOS ベビーストローマグ(250ml)を購入してみました。

サーモスもれないストローマグ
この二つの比較などご紹介しますね。

サーモス THERMOS ベビーストローマグ 250ml 340ml比較

サーモスもれないストローマグ

まずは、見た目。
340mlの大容量のほうはハンドルがついていません。そのかわり、手で持つ部分はゴムなので滑りにくい仕様。
250mlはハンドル付き。ハンドルは取り外して使用できます。
太すぎず、細すぎずの、手になじみやすく持ちやすい形状です。

蓋をあけるボタンが、340mlは真ん中を押す仕様ですが、250mlは下半分を押すと開く仕様です。

ストローの形の違い

サーモスもれないストローマグ

ストローは、340mlは平たくなっていて、250mlは普通の丸形。
340mlのほうが、大きい月齢対象なので、一度に沢山飲みやすい形です。

サーモスもれないストローマグ

また、340mlは、内部のストローの先が太くなっていて、より吸い込みやすくなっています。
逆に、250mlは赤ちゃんでも一度にたくさんでてきてむせないように、ちょっとずつ飲める安心仕様ですね。

サーモスもれないストローマグ

サーモスのストローマグ、洗いやすく、漏れにくい部品の構造

250mlのストローマグを分解するとこんなかんじ。
パーツの形がシンプルで、洗うときに毎回分解してもストレスを感じません。

サーモスもれないストローマグ

サーモスもれないストローマグ

空気穴にたいして、蓋の役目のパッキンがぺたっと平たくくっつくようになっていて、装着時に神経つかわず適当に取り付けてもきちんと装着され、漏れないしくみになっていました。

洗いやすいし、とても便利。

2017.3月 追記

2ヶ月以上使用していて、250mlのほうは、ゴムパッキンが劣化してきたのか、装着するときに神経つかってはめこまないと漏れやすくなってきました…。

パッキンをはめるときに、一箇所、でっぱり部分をきちんとぱきっと音がするまではめて、さらにほかのパッキン部分もしっかり気をつけてはめこんでおかないと、蓋をしめるときにずれてしまったりで漏やすくなります。

きちんとはめてしめれば漏れませんよ!

ちなみに340mlのほうは、長く使っていても適当に閉めても全然漏れません。

衛生面でも心配なので、ゴムパッキンとストローは劣化する前に適度に取り替えていくといいのかなと思います。

まとめ

今までいろいろストローマグを使ってきましたが、サーモスのベビーストローマグは、今まで購入したもののなかで一番ストレスを感じない使用感でした。

欲をいうと、340mlのほうにも両手持ち用のハンドルがついているともっと便利なんですけどね。
下側の丸みが、子供の小さい手で持つにはちょっとボリュームがあって、ハンドルがあるとより持ちやすいかな。でもこれは好みの問題ですね。

でも、扱いが簡単で、子供が飲みやすく、漏れないので、とても便利です!

コップ飲みができるようになる月齢でも、外出先とか普段家で喉がかわいた時に気軽に飲めるようにテーブルに常備するための飲み物は、やはりストローマグが便利です。

我が家のストローマグレポート、よかったら参考になさってくださいね。

サーモス ベビーストローマグ340ml

Amazonのページはこちら>> 楽天のページはこちら>>

サーモス THERMOS ベビーストローマグ250ml

Amazonのページはこちら>> 楽天のページはこちら>>

漏れないサーモスのストローマグ。取り外しできるハンドル付きが新発売されてました!!

なんと!私が望んでいた、大きめストローマグでハンドル付きのものが発売されていました!

構造も改良されてシンプルに、ストローのパーツも少なくなってますね。
これからサーモスのストローマグを購入検討されてる方は、こちらのほうがおすすめかもしれません。容量は安心の350ml。2017.5.16追記

サーモス ベビーストローマグ NPD-350 LP


楽天市場のページはこちら>> Amazonのページはこちら>>

サーモスの魔法瓶タイプのストローマグなら名入れできて出産祝いにも最適

出産祝いって迷いますよね。

サーモスのストローマグなら、使いやすいし実用的で名入れなら記念にもなってもらってうれしい出産祝いではないでしょうか。


出産祝い 名入れ プレゼント 母の日 男の子 女の子 幼児 サーモス ストロー 水筒 ストローボトル 290ml 送料無料 名前入り 名入り おしゃれ ギフト 出産内祝い お礼 誕生日 THERMOS FFH-290ST ピンク ブルー イニシャル ≪ストローマグ≫【翌々営業日出荷】

おすすめの関連記事

バウンサーって必要?いつから使える?私のおすすめはリッチェルバウンシングシート【口コミ】

【口コミ】リッチェルのチェアベルトがあれば、外出先のベビーチェアにベルトがなくても安心でおすすめ

エルゴはやっぱりおすすめ。我が家はエルゴパフォーマンス使ってます【口コミ】

肩掛け、リュックになるおすすめマザーズバッグ。ママバッグの今までの変遷とこれから【口コミ】

おすすめのベビーシューズ!ニューバランスFS996を歩き始めの2歳児の靴に購入【口コミ】