風邪でダウンしても休めない母業…ロハコ(アスクル)で風邪薬などお買い物した日


こんにちは。今日は寒いけどいい天気ですね。

一週間以上前から、子供たちが風邪をひいていて、それがなかなか治りません。

熱はでていないんですが、咳が長引いているのです。
4日前あたりからは息子は鼻水もひどくなってきて、娘もずっと元気がないので、小児科も受診しました。
まだまだすっきり治るのには時間がかかりそうです。

そして、子供たちが体調悪い時には、必ず私も風邪ひきなのが常なのですが、今回は慢性疲労はありつつも、風邪はひいていませんでした。

でも、やっぱりひきましたね。




昨日は朝から調子が悪くて、せめて、根菜入りのスープを作って1日をしのごうと思ったら、昼前には気持ち悪くて立っていることも座っていることも辛くなって、ダウン。

夫不在で、風邪ひきの子供たち二人の世話もまともにできず…荒れた部屋で、荒廃した時間を過ごしました。

昨日は夫は夕方帰ってきたので、夕飯は宅配弁当を頼んでもらいました。
近所に美味しい宅配弁当屋さんがあって、こんな時に本当に助かっています。

今日は、午前中にまだ余力が残っているうちに、昨日の豆乳スープをアレンジして、あとおじやを作りました。

団地で 豆乳スープ

豆乳スープは、たまたま冷蔵庫に豆乳が余っていたので使い切りたかったのです。
火を通しすぎて粕汁みたいな見た目になってしまいました。

冷凍してあった鰹節と昆布のだしで、人参、れんこん、かぶ、鶏胸肉を細かく切ったものを煮て、豆乳、しょうが、醤油、白すりごまを加えました。

さらに今日はみそも投入してアレンジ。
具合悪くて頭もまわらなくて適当な味付けですが、意外に美味しくて娘が気に入ってました。
うどんを入れても美味しそうです。

団地で 鶏ガラスープのおじや

本日の本命。鶏ガラスープのおじや。

にんじん、かぶを細かく切ったものを、昆布と市販の鶏ガラスープで煮たのに、炊きたてのご飯を加えて、醤油をたらして味を整えて、最後に溶き卵を加えました。

これは、胃腸の弱った私たちにぴったりのメニューじゃないか、と、私は味見をしてご満悦だったのですが、昼ごはんにだしたら、子供たちには大不評!

たぶん、鶏ガラスープ味がだめだったっぽいです。
普通に昆布と鰹節の出汁にしておくべきでした…。

これらさえ作っておけば、今日の食事は安泰と思っていましたが、夜にはまた何か作らなくてはいけません。

がっかり。

さて、時系列逆ですが、今日は早めに自分の風邪を治して元気に働けるようにならなくては、と思い、LOHACO(ロハコ)で朝のうちに色々ポチっておきました。

10時までに注文しておくと、当日中に配送してくれるのですよね。
助かります。

風邪のために、まずは「葛根湯」「チオビタドリンク」
通販でその日のうちに薬も買えるなんて、便利な世の中です。バファリンとかも売ってます。

そして、子供たちのビタミンと水分補給に、「カゴメ 野菜生活100 すりおろし仕立りんごミックス スマートPET 720ml 1本」

さらに、「カゴメ トマトジュース食塩無添加 スマートPET 720ml 1本」

トマトジュースは、LOHACO(ロハコ)のページにリゾットのレシピがのっていて、明日はリゾットにしてもいいなとも思い、購入しました。

これらで、風邪をなんとか撃退したいものです。

これから年末にかけて、慌ただしい日々が続きますが、皆様も、風邪にはお気をつけてくださいね。

後日談)
その後、夕食も子供たちは食欲がなく…結局、体調悪くて胃腸も疲れているようで、うめぼしおにぎりとか塩おにぎりとかさっぱりしたうどんとか食べました。
私も胃腸が気持ち悪いし、みんな同じ風邪にかかっているのだと思います。

やっぱり、風邪引いて本当に具合悪い時は、無理せずおかゆとかシンプルなものがいいんですね。

二人とも(私も)すこしずつよくなりますように…。