乳歯が初期虫歯に!子供の歯磨き、虫歯対策の見直し


先日、息子の2歳の歯科検診に行ってきました。

先生に診てもらってすぐに、先生が、『ん?』という顔をして、前歯の中央の歯と歯の間をフロスでそうじをはじめて、私もなぜかな?と思ったらすぐに

「C0」

と言われて、思わず「ええ!!」と大声だしてしまいました。



2歳息子の前歯の側面が初期虫歯に…ショック

説明によると…左上の1番。前歯の左上の、中央側、上のほうの右との境目に、小さな茶色の点がありました。
1歳半検診でも歯科検診はありましたが、そこでは異常無しだったのですが…。

たった半年足らずで、初期虫歯ができていたなんて驚きました。

普段の歯磨きでは上唇をしっかり指で押し上げないと見えないところで、最近イヤイヤ期でイヤイヤがひどくて歯磨きも毎回格闘していて、上唇を指で押し上げて前歯を磨くことがおろそかになっていて気づきませんでした…。

歯科衛生士さんに授乳の有無を聞かれ、息子はいまだに授乳していてしかも寝る前の寝かしつけも授乳しながらで夜間も授乳をしている話をしました。

夜間は唾液の分泌が減り、授乳していると前歯の周りが虫歯になりやすくなる、とのことでした。

まさしく、授乳をつづけているからこそ虫歯の出来やすい部位。

息子の場合、やや八重歯があって前歯も中央に向けて左右からななめにへこむ形になっていたので、その中央にプラークが溜まり、虫歯になりやすくなるのは納得の状態でした。

前回は、歯並びで歯と歯が重なり合う部分があるので、そこは虫歯になりやすいから気をつけるように言われていたのでとても気をつけていたのですが、まさか前歯の上のほうにできるなんて…。

そして、上の子の時には甘いお菓子は全然食べさせていなかったのに、二人目だとついそのへんがゆるくなってしまっていて、それも反省です…。

歯科衛生士さんには卒乳をすすめられました。
あと、朝起きた時に歯の確認をするようにいわれました。

その後、フッ素の塗布をして、半年後の経過観察の検診の予約の紙をもらい、帰宅。

落ち込んだけど、初期虫歯は適切なケアをすれば治るらしい

とてもショックでしたが、C0の初期虫歯はまだ虫歯ではなく、きちんと歯磨きしてフッ素も塗っておけば再石灰化して治っていく、とのことなので、早速対策をすることにしました!

その後の我が家の虫歯対策と使った子供向け歯磨きグッズ

いままでは夜寝る前の歯磨きだけしっかりすればよいと思っていて、娘はそれで虫歯なしでいられましたが、息子の場合はすでに初期虫歯のある状態なので朝もチェック、歯磨きをするように。

朝の歯磨きは当たり前かもしれませんが、恥ずかしながら忙しくてできる時とできないときがありました。

今後は、歯磨きする余裕がなくても、息子の前歯だけは気づいたらフロスでそうじ、あとぬれたガーゼでの拭き取りをすることにしました。

息子の授乳は、寝る前の歯磨き後はしないことに。
昼間はいままで通り授乳していますが、寝かしつけの授乳は、息子によく言い聞かせてやめました。
そのかわり、麦茶のマグを枕元において、寝る前と夜間の水分補給することにしました。

息子、きちんと話したら一応納得してくれました。言ってわかってくれるならもっと早くやめておけばよかったです。

でも、まだ寝ぼけて自分で勝手に服をまくろうとしていることもあるので、そこは私が阻止しています。

そして、いままで、使ったほうがよいとわかっていたけど購入していなかったフロス。
今回子供用のフロスを購入しました。

小林製薬 子供用フロス

4987072006405

乳歯の大きさに合わせた糸で、歯間の汚れをしっかり除去できる子供用歯間清掃フロスとのことで、とても使いやすかったです。

子供の口の中にも入れやすく、気になる奥歯の間も簡単にそうじできました。この機会に娘にも使うようにしたら、娘は自分ですすんで使ってくれるように。
もっと早く買えばよかった!

糸のそのままの状態のフロスも検討していたのですが、それよりもこちらのほうが手軽に使えてよかったです!

そしてこの機会に歯磨き粉も新しい物に切り替えました。

デント チェックアップ コドモ ストロベリー(60g)


●フッ素滞留性を高めた独自の新処方
●フッ素が口腔内のすみずみまで広がりやすいソフトペースト

との説明書きに惹かれました。あとLOHACO(ロハコ)での口コミが良かったので。
実際使ってみたら、泡立ちは意外にしっかりあり、口の中に成分がゆきわたる感じはありました。
あとは嫌がらずに使ってもらえれば。

それから、子供用のマウスウォッシュも購入。

モンダミンキッズ いちご味(250mL)



【モンダミンキッズ いちご味の商品詳細】
●天然のコーティング成分セラックと殺菌成分CPCが歯の表面をWでコーティングするので、クチュクチュするだけでカンタンにむし歯を予防できます。
●歯ブラシでは届きにくい歯のすき間まで、しっかりと効果が行き渡るので、お子様が歯みがきを嫌がるとき、歯みがきができないとき、また、みがき残しが気になるときにおすすめです。
●ピリピリしないノンアルコール処方です。

イヤイヤ期真っ盛りの息子、どうしても歯磨きをいやがっていやがって…毎回しっかり隅々まで磨けるかというとなかなかそれが難しくて。
なので、寝る前にこちらのマウスウォッシュに頼ってみることにしました。

娘と息子に試してみたら、いちご味が気に入ったようで。
息子も、娘がくちゅくちゅやっていたら、自分も、とすすんでぶくぶくぺーしてくれました。
意外にもマウスウオッシュが好感触で良かったです。いろいろためしてみるものですね。

まとめ

この調子で、子供達の口腔ケアがんばっていきたいと思います!
本当に今回は反省です…。子供の虫歯は親の責任ですよね。
でも、初期にみつかって余計に気をつけるようになったので、このまま初期虫歯がよくなって結果オーライになるといいと思います。

紹介した子供の口腔ケアグッズは爽快ドラックだとまとめて購入可能です。

私は歯磨き粉、マウスウォッシュは今回はLOHACO(ロハコ)でオムツのついでに購入しました。

ちなみに、歯ブラシはまだ検討中です。
いまはアンパンマンとかディズニープリンセスとかキャラ物を使ったり…何がいいんでしょうね。
歯ブラシは、子供達の気分が上がって歯磨きをいやがらなければいいかなと今のところ思っているんですが…。

今後も試行錯誤を記事にしていきますのでよかったら参考になさってください。

関連記事。その後の経過はこちらから↓
子ども(乳歯)の虫歯予防の方法をかかりつけ歯科医に聞いた

追記)初期虫歯は、適切なケアのおかげで再石灰化しましたよ!
これからも気をつけていきます。2017.1

このページにいらしたあなたにはこちらもおすすめ↓