イレブンカット(11cut)体験レポート。QBハウスについても少々【口コミ評価】


けっこう前ですが…ヒルナンデスで格安の美容院の特集をしていました。

その時、最近、女性の間でも格安の美容院が評判だと知りました。

格安美容院といえば、1000円カットのQB(キュービー)ハウスが有名ですよね。でも、QB(キュービー)ハウスは床屋感が強くてなんだか男の世界の印象…女性にはちょっと敷居が高い印象でしたが、最近は女性も入りやすい格安美容院があるんですね。

私はもともとは一回カットが5000円くらいのお気に入りの美容院があるのですが、昨年末に一回ショートにして以来、『一回適当に伸びたところをカットしたいな、しかも育児中で子供も預けるのもままならないので、買い物ついでの短時間で!(切実)』と思っていて、これはいい、と早速近場の格安美容院を検索して、評判のよさそうなイレブンカットに行ってみました。



評判のイレブンカットは実際どうだったか。評価

ショッピングモールに入っているのですが、このモールにはイレブンカットとQBハウスが両方入っています。
最初、どちらか迷ったんですが、なんとなく、女性でも入りやすそうなイレブンカットへ。

ちなみに、お値段はイレブンカットはカットが税込み1,620円、QBハウスは1,080円。
作業時間は、イレブンカットは11分、QBハウスは10分、と謳ってはいます。
QBはカットのみ、イレブンカットはメニューにシャンプーやパーマもあり。

夫にこどもたちを預けて、朝一でイレブンカットへ。
予約はいりません。
店内はほどほどの客数で、美容師さんは男女両方いました。

私は女性が担当で、最初にクーポンの有無を聞かれました。
クーポンあったらもっと安くなるのかな。

そして、「シャンプー(別料金500円)はいかがですか?」と聞かれましたが、断わりました。
これは、マニュアルなのかもしれません。

席につくと、まずカットの見本の写真の冊子をみながら、髪型の相談。
安いし短時間で仕上げなくてはいけないので、ちょっとあせりぎみに、ボブにしてほしいとお願いしました。

結べなくていいですか?と聞かれたので、いいです、と答え、初夏だったので、梳きますか?と聞かれましたが、そのうちパーマもかけたいので、そんなに梳かないかんじでお願いしました。

これ、あとでもっと相談しとけばよかったなーと思いました。
私髪が多いんで、仕上がりがちょっともったりしてしまったのですよね。
あと、肩上くらいにしたんですが、もっと顎ラインくらいの短さでもよかったなー。
そのほうが長持ち←したかもしれません。

短時間で低価格で仕上げる美容院なので、向こうからなんとかしてもらうというより、行く前から明確に髪型をイメージして、こちらから細かく具体的にやってほしいことは言ったほうがよかったと思います。

イレブンカット、本当に11分で切ってくれるの?

カットの前に、まずはタイマーを11分にセット。
和やかにトークもしながらカット。

じきに11分になりアラーム鳴りましたが、美容師さん、止めて普通に作業続行。

それから、一回全体のカットが終わって、どうですか?と確認を求められましたが、全体的に重さがかなりあるボブになったので、そこからさらに梳いてもらいました。

ただ、まだショートのにしたときの髪の長さのばらつきがあり、重めにしてひろがらないようにおさえている、とのことでした。

このように、カットの仕上がりに対してさらにカットするかどうかとか、判断はすべてこちらがするかんじでした。
けしておまかせではないですね。

イレブンカットの仕上がりについての感想

出来上がりは、ごく普通の肩上長さのボブ。

特に、こちらが想像する以上のサービスもありませんでしたが、きちんと押さえるところは押さえているかんじでした。

値段、カットの時間、対応、普通に満足でした。
時間は、結局1時間弱くらいだったかなあ…?待ち時間もなかったし、丁寧に作業してもらったし、私にとっては十分満足いく時間でした。

次回への課題は、

行く前に参考写真を用意するなど、やってほしいことをきちんと明確に伝えること。

髪を梳いたり、長さを切っていくときに、どうも、やや控えめにカットされている気がしたので、こちらから、長さ、毛量など具体的にここまで、というのを伝えること。

あと、低価格だし、とか、短時間だし、というのをこちらが気にしすぎずに、いろいろ言ってみたほうがよいと思いました。

無理なら無理と向こうで言ってくれるはず。

そういえば、私の席のとなりのお客さんはモヒカンの青年でしたが、慣れた風に、「ここは◯◯ミリカットお願いします」とか、超具体的に指示してました。
なるほど、低価格で短時間カットの店は、そういう風にコミュニケーションをとって活用すればいいんだなと、参考になりました。

今後のイレブンカットの利用のしかたなど、まとめ

次は、いきつけの美容院で素敵にパーマでもかけようかと思っています。
髪型もおまかせで。
こちらは、美容師さんにおんぶに抱っこで髪型も提案してもらって気楽に癒しの時間にしたいと思っています。
行くのも、あいまいな気持ちで行けるので気楽です。
こちらが思った以上に素敵にしてもらえるときめきやわくわく感もありますね。
そこが値段の差ですよね。

そして、普通の美容院でもなるべくリーズナブルに利用したいですね。
そんな時はホットペーパービューティーのサイトで探すのがおすすめ。

ホットペーパービューティーのサイトのメニューの「お手頃プライスヘア」もしくは「ヘアサロンのお得なクーポン」から、お好みの美容院を探してみては↓


でも、どうしても時間のないときに少しでも頭をさっぱりさせたい、とか、ちょっと伸びてきて部分的にカットしてほしい、とか、そういうときには低価格美容院にいくように、使い分けしていったら、支出も減らせるしいいのではないかと思います!

妊娠中で長い時間座っているのがきつい、とか、授乳中で長い時間赤ちゃんとはなれるのが厳しい!という時にも、シンプルな髪型ならイレブンカットでさくっとカットしてもらえるので、希望の髪型の写真とか持っていって具体的にお願いする準備だけは怠らずにいけば、便利に活用できるのではないでしょうか。

ちなみに、QBカットに夫も行ってみたのですが、やはり、こちらがきちんと伝えないとカットの長さや量が控えめのようでした。

あとは、担当美容師さんを指名できなくて人によって技術なども違いがあるので、そこは運かなと。あんまり指定しなくてもうまくカットしてくれる方もいるみたい。

どちらにしても、イレブンカットも、QBハウスも、どちらかというと切りすぎないようにする傾向がありそうです。

イレブンカットやQBハウスに行かれる時は、ぜひ参考になさってください。