iMacの画面(ディスプレイボード)が故障して真っ暗に そして買い替え後まで(3) まとめ有り


さて、iMacが返却予定の日はたまたま夫が仕事休みの日でした。

PCでのネット環境がないため、Macの値段の相場がすぐに調べられず、というか余裕がなく、Macでの買い替えだと高くつくだろうと考え、当面最低限ネットができる安めのWindowsを見に、近場の家電量販店Aに家族ででかけました。

そこでWindowsをみるも、将来的に仕事で画像編集ソフトなど使用することを考えると結局10万以上飛ぶことになり、かといって今急場をしのぐためのパソコンもこの店だと4、5万はするようで…販売員さんに今の事情を話すと、それなら新しいiMacを購入したほうが無駄がない、とアドバイスを受けました。

値段も新品iMacが15万弱で購入できそうで、また、販売員さんによるとAppleに問い合わせれば修理はできそうだが10万くらいはするのでは、とのことで、それなら修理代を考えれば新品購入がいいのかもしれない、と、すぐにMacをあつかっている家電量販店B(伏字になってない)に向かいました。

で、家電量販店BですぐにiMacコーナーにいくと、丁度2015年版のiMacがやや安くなっていたので、そちらの一番安いやつで画像編集も普通にできそうだったので購入することにしました。

店員さんのおすすめで、念のためAppleCareで2万ほど、そしてウイルス対策ソフト3年期限のものが1万ちょっとで、しめて合計16万程度になりました。

店員さんの話を聞く途中、息子がぐずって泣いて授乳のために席をはずしたり、ばたばたしたなかでの購入でしたが、この機会を逃すとまた買えるタイミングがなくなるので、近々にネット環境が必要な夫も必要にせまられていることもあり、すぐに購入したがっていての急ぎでの購入でした。




しかし、今回AppleCareに入りましたが、はたしてそれは必要だったのでしょうか…?1年以内であれば保証もあるし、3年以内に壊れるというのはあまり考えられないような気もして、現在私が主婦で収入がなく家計に余裕がないなかでいかがなものか、とも思いました。

ちなみにAppleCareは購入から1年以内なら入れます。

でも、夕方に旧iMacの返却にきたMacを所持している業者さんに聞いたら、Macを買うときはAppleCareも込みの値段で考えておいたほうがよい、ということだったので、まあ入っておいたほうがよりよかったのだろうとは思いますが…。

そして、ウイルス対策ソフト。これも、フリーソフトでもよかったかなとも思いましたが、しかし近年Macでもウイルスは増えているとのことで、帰ってから調べてもやはり購入するのがベターかなとは思いましたが、両方痛い出費です。
まあ、いろいろこちらが不勉強で準備不足であったために腑に落ちないところはありつつも、外付けHDDのバックアップデータをインストールして、新しいiMacの新しいインターネット環境が整いました。

しかし、ほっとのしたのもつかの間、早速夫がウイルス対策ソフトをインストールしようとしたら、なんと、ソフトを入れるところがない!!

なんと、2012年版のiMacから、光学式ドライブが内蔵されていなかったのです。最近のMac事情にうとかった私とそもそもパソコンには不慣れな夫だったので、普通にiMacは機能そのままでバージョンアップしたものかと思っていたのに。DVDなど使用するためにも別に外付けのドライブを購入しなくてはいけないのです。なんだこの改悪。Macが嫌いになりそうです。

家電量販店Bの店員さんも、ソフトを抱き合わせで売り込んできたくせにこのことは説明なしでした…。私の知識不足の弊害がまたこんなところでも…。

しかし、iMac、せっかくデザインは洗練されていてすっきりしているのに、光学式ドライブなしでは机の上に外付けドライブを置くことになって机の上がごちゃついて美しくないじゃないですか。どんなに見た目薄くかっこよくなったとはいえ、不便になってユーザーにやさしくなくなるのはいかがなものか。

あと、これはまた別の話ですが、Appleは製品の部品をフォローするのは5年なんですね。これもあとから調べて気づきました。

だとしたら、今回多少安かったので一年前の2015年版のものを購入しましたが、買うなら最新のほうが後々長く使え、得だった可能性が高かったのか…?

まだ先になるかと思いたいですが、次回買い替えの時には余裕をもって勉強しておきたいです。PhotoshopやIllustratorなども、今はソフトを購入するというより月の定額での販売になっているようなので、WindowsでもMacでもどちらにしておいても悩まずに済みそうなので、Windowsへの乗り換えも視野にいれておきたいと思います。

それにしても、購入から5年で10万越えでの修理になるとは、個体差があるので運があると思いますが、短かったと感じます。10年前に購入したPower MacG5はまだわずかな不具合はありつつも現役だというのに…。

まあそれはさておき、結局のところパソコンはサイクルが早いのでつねにアンテナ張って勉強しておかないといけませんね。

2歳差での妊娠、出産、育児の生活の中で、そろそろ社会復帰を検討しなくてはと思った矢先の出来事でした。最後、自分のためと参考にまとめです↓

〜超初歩! Macに不具合が起きた時(起きる前に気をつけること)のまとめ〜

⚪普段からMacWindowsの機種のチェックはしておく。そして、次回購入の時にはできればその時の最新機種を購入する(結果的に無駄がなく長持ちしそう)。
⚪故障の時の代替で最低限ネットのできるパソコン購入を検討する(不測の事態になった時にあせらないように!)。
⚪なにはなくともまずは保証状況とサービス期間は確認しておく
⚪少し調子が悪いかも、という時にはApple サポートコミュニティで原因を検索したり相談してみる。
⚪本格的に調子悪そうな時はAppleサポートに問い合わせる。
⚪また、近場のApple 正規サービスプロバイダに問い合わせる。もしくは近場のクイックガレージ(Apple正規サービスプロバイダー)に問い合わせる。AppleStoreがお近くにある場合はこちらも選択肢に加えるといいですね。

macやパソコンのことは詳しくないけど使っている、という方の参考になればと思います。