iMacの画面(ディスプレイボード)が故障して真っ暗に そして買い替え後まで(2)


iMacが故障して入院したのですが、我が家にはインターネットをできるパソコンがiMacしかなかったため、不便な日々を過ごしていました。
特に夫が仕事の調べ物などで急ぎで使用する予定もありましたのでとても困っていました。

25日までには連絡する、と言っていた業者でしたが26日になっても連絡はこず、こちらから連絡しましたら、まだ検証中であと一日程度かかる、その後修理には一週間程度かかるということでした。
早めの対応を期待して街の修理屋にたのんだのに、これでは結局アップルサポートに問い合わせたのと時間はそれほど変わらなかったかもしれません。

そして27日に連絡がきて、結局ディスプレイボードの部品交換での修理の話ははなからなかったことになってその話の説明はなく、ハードの問題なことがわかったので、現在2010年のiMacは新品がないので中古の10万程度のものにHDDを移植することを提案され、作業代と込みで12万程度という話になったのでした。

…それだったら、中古のiMacを購入してTimeMachineでデータを入れれば自分で対応は可能です。それなら中古のiMacの代金だけてすみます。

それに、5年前のiMacの部品が全世界といっては言い過ぎですが日本のどこにもないなんてことがあるのでしょうか。

その場では判断は保留にして一旦電話は切り、それらのことをふまえて検討して、修理はせずにとにかくインターネット環境を早く復活させたかったので修理なしで返却してもらうように電話で連絡しましたら、翌日夕方に返却となりました。

こんなことなら見積もり無料のところがあればそういうところなら診断料はかからなかったのに、と思います。

当初の訪問時、持ち帰りの検証前から部品交換することは予想されていたのだから、部品を用意可能かどうかは先に調査は可能だったはず。
そこで、当初の見積もりの部品代が25,000円では済まないことが先にこちらでわかっていればもっと余裕をもって私も判断できたのに、と思いました。



それにしてもAppleの修理費用をネットで検索してもなかなか明確な金額はでていませんね。Appleでの修理の場合の見積もり料金を調べても調べてもネットではでできません。
Appleに問い合わせればよかったのか…?

ネット検索したら、最初の修理見積もりが無料のmac修理業者をみつけました。次回の不具合のためにメモをしておきます。
mac修理職人.com
http://mac-repairman.com/flow/

しかし、さすがに次回に何かあった時には私が今より自由に身動き可能と思うので、Appleサポートに問い合わせしたり、近場のApple正規サービスプロバイダーに問い合わせるなり持ち込むなりしようかと考えています。
予約で持ち込みが可能な、AppleStoreGenius Barは残念ながら遠くて利用は難しそうでした。

ビックカメラのiPhone・Apple製品修理 正規サービスプロバイダも近所ではないけれど遠くはないので次回のためにメモしておきます。

今回は育児中でmacのことを調べる時間がなかったこと、また近々にインターネット環境が安定しないと夫の仕事に支障がでる、と、急いでいたこと、そして、もともとパソコン周辺のことについてはほったらかしで知識がほとんどなかったこと、が問題であったと痛感しています。