ユニクロ極暖と無印コットンウールあたたかインナーの比較2016【口コミ】


今年の冬は暖かくてなかなか寒くなりませんでしたが、ここにきて寒さが厳しくなってきましたね。

私はこの冬、ユニクロの極暖デビューしました。

昔、ヒートテックは使っていたのですが、ここ数年は冷えとり健康法を実践していたのもあり、身体に直接絵触れるものは化繊はさけていたのですが…ここにきて、そんなにこだわらなくてもいいんじゃないか、あったかければ、と思い直し、ユニクロでの値下げ期間に試しに購入。

極暖、ヒートテックよりもちょっと生地も厚くて暖かいですね。

でも実はその前に、無印のコットンウールあたたかインナーのレギンスもすでに購入していたのです。それも3枚も。ちょうど値下げしていたので…。

そこで、ユニクロの極暖のレギンスと無印のコットンウールあたたかインナーの比較をしてみたいと思います。

私の体型は、身長155cm体重47kg。冷えにとても弱いです。普段購入するパンツはS〜Mサイズくらいですが、締め付けが嫌いなのでLサイズを購入しました。

購入したもの

無印 コットンウールストレッチあったかハイライズ十分丈レギンス 婦人L

カラー グレー
サイズ 32.0cm 36.0cm 18.0cm 67.5cm 11.0cm
素材・混率 綿,84%,ウール,10%,ポリウレタン,6%,
値段 税込み1,980円

ユニクロ WOMEN ヒートテックエクストラウォームレギンス(10分丈)L

カラー:08 DARK GRAY
ウエスト(ヌード寸法)69~75 ヒップ(ヌード寸法)94~100 股下66.5
素材 44% アクリル,36% レーヨン,15% ポリエステル,5% ポリウレタン
値段 ¥1,290 +消費税(1月18日まで) →元値は無印とだいたい同じくらいでしたっけ…?

団地で育児 ユニクロヒートテックエクストラウォームレギンス(10分丈)極暖 無印コットンウールストレッチあったかハイライズ十分丈レギンス

左が無印、右がユニクロです。
色味はユニクロのほうがチャコールグレーより。

ユニクロ極暖と無印コットンウールあたたかインナーの違い

無印はウエストが腹巻きなので股上が深くみえますね。

お腹まわりが締め付けなく自然にフィットします。

無印は全体的にぴったりめで伸縮もユニクロに比べて少なめ。

ユニクロはウエストゴムが無印より太いですが、締め付け感はゼロ、全体的にややゆるめで特に膝下はゆるかったです。その分締め付け感は全体的にまったくなしでした。

無印は、着用当初は全体の締め付け感が気になりましたが、洗濯を何回かしたら気にならなくなってきました。

履いた見た目は無印は足の形にぴったり添うので、スカートの下など見えるように履く時のレギンスとして使用したり、あまり表にひびかせたくないけど温かくしたい時に適していると思いました。

ユニクロは見た目もややゆるめです。気になるほどでもないですが。

ユニクロ WOMEN ヒートテックエクストラウォームレギンス(10分丈)極暖 無印コットンウールストレッチあったかハイライズ十分丈レギンス

形の違い、股部分がユニクロ極暖は立体的に布が継ぎ合わされていました。そのためお尻の形に添っています。無印は一般的な形でした。

見た目に違いがでるのかどうか…見せる場所でもないですしね。でも、気にすると、ユニクロのほうが股まわりがより楽なフィット感なのかなー…という感じ。

ユニクロ WOMEN ヒートテックエクストラウォームレギンス(10分丈)極暖 無印コットンウールストレッチあったかハイライズ十分丈レギンス

厚みは、無印のほうが薄く、ユニクロのほうがやや厚めで内側は起毛しています。外側により響きにくいのは無印ですね。肝心の温かさは、厚みと起毛感でややユニクロのほうが温かいような気がします。見た目で身体にぴったりとフィットする感じが弱いかわりに締め付けもなくて血流も阻害されないですしね。

でも、だからといって無印が温かくないわけでもないのです。ウールも入っているし、無印もまあまあ温かいです。用途によって使い分けるといいのではないかと思います。

私は先日、ガウチョパンツの下に、一枚目無印、二枚目ユニクロの二枚履きをしてみました。
これは、締め付け感も気にならず、とても快適に温かく過ごせました。

まだまだ寒さが続きます。身体を温めて、どうぞご自愛くださいね。私も子ども達とともに色々工夫しながら冬を乗り切りたいものだと思います。