団地のいいところ。私が団地を選んだ理由など


いままでもURの賃貸団地に住んでいて、住宅購入を検討して戸建て、マンション両方で検討して見学した結果、結局分譲団地に住む事になった我が家です。

今回は団地のメリットを紹介したいと思います。



立地が良い

郵便局や駅、小学校などが近く利便性が高い。

スーパーなど生活のお買い物スポットも近くにあります。

駅が近かったり、バス停も近いなど交通の便が良いのは本当にいいですね。

敷地が広い

敷地が広いので子ども達が広々遊べます。公園も敷地内にあります。

日当りが良く風通しが良い。

建物の前後が広いので、全部屋日があたります。

駐車場が平置き

マンションなどの集合住宅では駐車場は機械式のことが多いですが、団地なら平置き。ちなみに我が家の場合は部屋の窓から車を確認できる距離に駐車場があり助かっています。

団地はエレベーターがなく階段なことが多いですが、我が家は低い階なので階段の負担はそれほどありませんし、住空間はフラットで機能的な間取りなので生活はしやすいです。

古いつくりなので天井が低かったり、洗濯機のスペースが後付けなので洗面所スペースが狭かったり、不具合とよべるものもあるけれど、ひとそれぞれ住まいに妥協できる、できないところは違いますよね。



団地を買う事は、土地を買うことなので、購入価格が下がりにくい

住宅は買ったその日から中古物件となり、価格が一気に下がります。

でも、団地ならそれほど価値は下がらないのです。

これは、先の読めない今の時代、とてもメリットだと思います。

先々何が起こるかわかりません。日本自体もどうなっていることか…そして地震など天災もいつおこってもおかしくない時代にもなりました。

もし将来売却や貸し出しということになっても購入価格と値段の価値がそれほど変わらないのはすごく良いと思いました。

———————————————————-

さて、住宅購入にあたり、私は、住環境で日当りと風通しだけは譲れませんでした。

あと、我が家は車を頻繁につかうので、機械式駐車場は考えられませんでした。

だったら一戸建て、とも思いますが、我が家が住みたい地域は一戸建てはなかなか我が家の値段的に手がとどかず…また、住居にお金をかけるより、他のことにお金をかけたい、という気持ちもあったり、この先高い住宅ローンのために身動きがとれなくなるのも怖かったし、もともと団地の生活が好きでもあったし、値段も安めの団地購入にいたりました。

住む事、借りるか、買うか、などそれぞれ価値観が大変わかれることだと思います。

将来、時代はどうなっているんでしょうね。